2009年03月22日

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第24話「BEYOND」

ラスト2話です。

まず、ティエリア達はイノベイターではなくイノベイトという

イノベイターの出現を促す存在だった。

だが、リボンズだけは違った。彼は真のイノベイターを凌ぐ

イノベイターに進化していた。



ティエリア

リボンズに撃たれました。


ロックオン

アリー・アル・サーシェスと戦闘中、結構粘っているようです。


アレルヤとピーリス

ガンアーチャーがやられてしまい、アリオスもやばい状態です。


ラッセ

Oガンダムの粒子残量がなくなり、ラッセの体にも限界が来ました。


サジとルイス

どうやったかはわかりませんが、ルイスは助かったようです。

目を覚ましたルイスはサジの首を絞め殺そうとしたが、

途中で苦しみだし、倒れてしまいました。


刹那

ヒリング、リヴァイヴとの戦闘中。

押されていたヒリング、リヴァイヴはトランザムを使い、

刹那もトランザムを使った。そのときみんなの声が聞こえてきた。

みんなの命が消えかかっていることを感じた刹那は、真の

イノベイターに覚醒した。彼の脳量子とツインドライブが連動し

戦場がGN粒子で輝き始めた。


それにより、ルイスは目を覚ました。

この2人はもう大丈夫でしょう。


アレルヤはハレルヤの存在に気づいた。

気づくの遅いです。


ピーリスとアンドレイの会話。

ピーリスの言葉でアンドレイは自分が父親のことをまったくわかって

いなかったことに気づき、父親を殺したことを後悔する。


スメラギとビリーも和解する。


ラッセは体の調子がよくなる。


ティエリアはヴェーダの奪還に成功。

セラフィムでトライアルフィールドを発生させる。

ヴェーダとリンクしているイノベイターの機体は動かなくなる。

アリー・アル・サーシェスの機体も動かなくなり、

ロックオンにやられるが、アリー・アル・サーシェスは

機体を降りて逃げていた。ロックオンはこれを追いかけ、

アリー・アル・サーシェスを倒す。ついに家族の敵(かたき)を

撃った。



刹那はヴェーダとリンクしたティエリアからイオリア計画の全てを

聞かせれる。

それはいつかめぐり合う未知の種族との対話のために備えるという

ことだった。そのためには世界統一、人類の意思統一が必要だった。

人類は変わらなければ、分かり合わなければ未来は築くことができ

ない。全ては外宇宙に進出するときのための準備だったんですね。



トレミーへの帰還途中、セラフィムが破壊される。

リボンズがモビルスーツに乗って現れる。

ついに最後の戦いが始まろうとしている。



次回、「再生」

最終回です。

ブシドーはもう出ないんでしょうか?
posted by ジルオル at 18:54| 埼玉 ☁| Comment(55) | TrackBack(6) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。