2009年03月15日

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第23話「命の華」

前回の続き

リジェネがリボンズを撃った。

だが、リジェネの後ろからもう1人のリボンズが現れた。

リボンズの意識は直接ヴェーダとつながっていて、

肉体はただの器に過ぎないそうだ。

再びリボンズを撃とうとしたが、アリー・アル・サーシェスに

撃たれてリジェネは死んだ。あまり見せ場はなかったですね。



マネキンは的確な指示を出していく。

パトリックは調子に乗ってピンチになりますが、

ダブルオーに助けられます。

カタロンも続きます。

順調にアロウズを倒していきますが、

敵の中にイノベイターがいません。



刹那が全部隊に回避行動をとれと通信します。

後方から強力なビーム攻撃が来ます。

ついに、イノベイターの母艦が出現します。

コロニー型外宇宙航行母艦、その名も

「ソレスタルビーイング」



リボンズが語りだす。

「イオリアは2世以上前から予見していた。未知なる種との遭遇を、

 来るべき対話を。GNドライブ、ヴェーダ、イノベイター、そして
 
 この船こそ人類の希望。人類を滅亡から救う、まさに箱舟だよ。」



スメラギが全部隊にヴェーダを奪還することを通達する。

そしてソレスタルビーイングはイノベイターの母艦に向かう。



敵母艦からの攻撃が始まる。

ソレスタルビーイングは敵母艦に進行しつつ、進入ルートを探す。

ガンダムは敵母艦の砲台を破壊する。

ここで前回リボンズの後ろにいた大勢のイノベイターが乗った

敵モビルスール「ガガ」が大量に現れる。

しかも全機トランザムを使って特攻してくる。

完全に使い捨てです。

この攻撃に対し、味方が割り込み盾になってくれる。

自らの命を懸けて。

カタロンとマネキン率いる部隊が援護に来てくれるが、

マネキンがいる船に「ガガ」が攻撃を仕掛けてくる。

パトリックが一機倒すが、次々に特攻を仕掛けて来るガガに

やられてします。パトリック最後の言葉は、

「大好きです。カティ」

そういって爆発しました。多分生きてないと思うんですが、

彼の場合、もしかしたら生きているかもしれません。

 

トレミーが敵母艦に着艦する。

アーチャー・アリオスがトレミーの護衛をする。

ガンダムも散開して敵母艦への進入を始める。

トレミーに大量のオートマトンが進入してくる。

ガガの特攻してくる。

アレルヤとソーマ、ラッセのOガンダムとイアンが応戦する。

ダブルオーが敵母艦に進入使用とするが、ルイスが乗る

レグナントが攻撃をしてくる。

ロックオンの乗るケルディムの前にアリー・アル・サーシェスの

アルケーガンダムが現れる。

ヴェーダの位置をわかり、フェルトがマイスターに転送する。

ティエリアの前にヒリングとリヴァイヴの機体が現れる。

しかもトランザムを使ってきた。

ティエリアのセラヴィーもトランザムを使うがやられてしまう。

ロックオンもサーシェス相手に苦戦している。

ソーマは機体の粒子残量が切れそうになり、

ドッキングしようとするが、ガガに体当たりされてしまう。

トレミー艦内ではオートマトンがブリッジに接近してくる。

スメラギが銃を持って応戦に行く。

そのスメラギの前にビリーが現れ、銃を向けてくる。

ダブルオーはルイスとアンドレイと戦闘中。

アンドレイはあっさり機体の脚を破壊される。

レグナントがファングを使う。ダブルオーはそれを全て剣で切り、

破壊する。

ルイスは「お前達は世界を乱す悪だ。お前達さえいなくなれば。」

という。それに対してサジは

「幸せになれるの?戦いで勝ち取る未来なんて本当の未来じゃない  
 よ。僕達は分かり合うことで未来を築くんだ。」

彼の言葉がルイスに届くか?



リボンズはヴェーダのある場所で

「人類は試されている。滅びかそれとも再生か」とつぶやく。

その後ろでティエリアは

「だが、それを決めるのは君じゃない。」

銃を向けてそう言い放つ。続く。



次回、「BEYOND」

ラスト2回、謎だけは残さないでほしい。
posted by ジルオル at 19:02| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(38) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。