2009年03月05日

ONE OUTS 21話「漏洩」

試合前のミーティング。

監督(本当は渡久地東亜)の提案によりサインは打席の選手の背番号

を3で割った時のあまりでパターンを決めることになった。



ブルーマーズとの試合。

サインを変えたにもかかわらず、連打を浴びてしまう。

そこで1度リセットし、サインをパターン1に変えることにした。

だがロドリゴに打たれてしまい、2点とられてしまう。

さらにサインをパターン2に変えるが、それでも打たれてしまう。

再びサインをパターン1に戻すがそれでも打たれてしまう。

最終的にストライクカウントでサインパターンを決めることにした。

だがやはりサインは読まれていて、結局打たれてしまう。

渡久地東亜は「この現象を説明できる理由は1つしかない。

       俺達は盗聴されている。」

と断言した。



次回、「盗聴」

この状況にどう対処するのか?

楽しみです。
posted by ジルオル at 10:44| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。